大山ホワイトリゾート 2012-2013 シーズン 24回目

気がついたらもう3月。毎年思うことですが、一番楽しい季節はすぐに過ぎてしまいます。

積雪量は少なめながら、どうにか滑走可能な量を保ってくれてます。

昨日と比べて少し積もりました

最初の連絡リフト。昨日 (2013/03/02) の朝の時点では、ここの山肌が普通に見えてました。昨日私が帰った後、うっすら降ってくれたみたいです。

今日の大山国際

昨日降った新雪と、アイスバーンがとても良い感じに混ざってます。ピステンブーリーのオペレーターに感謝です。

整備したてのゲレンデは何度見ても美しいです。

9号リフト降り場から見上げたチャンピオンコース上部。

見下ろしても美しいです。見事に整備されているので、気持ちの良いスピードが出ます。程よい締まり具合なので、安心して板をしっかり踏み込むことができます。

カメラを雪面ギリギリまで接近。パソコンとかの壁紙にすると、年中ゲレンデの気分です。

お昼は

お気に入りの豚丼にしました。

今日は晴れ間も見えます

雲の切れ間から見える大山の北壁。夏はあの山に登ります。

そろそろ帰ります

楽しかったチャンピオンコースを後に。

初級者ゲレンデを最後に1本滑りました。

積雪量の定点観察

大きな変化はありません。

2013/03/03 撮影

2013/03/02 撮影

連絡リフトをくだります

北壁が綺麗。

ポケットからなかなか電話が取り出せなくて、撮影が少し遅れました。あしからず。

今日楽しんだ跡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください