だいせんホワイトリゾート 2018-2019 シーズン 14回目

春スキー

今シーズン、あと滑れる日数が少なくなってるのを感じてました。

こうやって撮るときれい。多少 Lightroom で加工してます。

ライブカメラを見てて、なんとなくわかっていました。

スキー場の少なくなった雪を自分の目で見ると、心が痛んで涙が出そうになりました。

こっちのゲレンデはまだ雪があります。

上の原は、昔からなぜか雪が消えるのがとくに早いです。

最後の降雪かも

早朝は空が見えていたんですが、湿った雪が降ってきました。グラニュー糖みたいな雪。ロッジ大山前の温度計が気温0℃ぐらいだったかな。

やっぱり、季節の終わりを感じて気持ちが苦しくなります。

実を言うと、シーズンが始まる前は、正直あんまり滑る気しなかったんです。

スノーボードができる季節が限られているから、たのしいのかもしれません。

お昼

視界も良くないし、湿った雪が振り続けるので早めのお昼にしました。

今日はひさびさのぼっち飯です。写真よく見ると肉まんの食券もあります。

青空

ごはんの後は、きれいな青空が広がりました。

雪はゆるゆる。でもよく板が滑ります。

積雪量の定点撮影

カーブミラーと並ぶくらい積もってほしかった。

あしたも滑りにいく予定です。もしかして今季最後になるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください