Android LINE アプリのトーク履歴復元

2018/08/28 正午過ぎ、約2年4か月ぐらい使った Nexus 6P が急逝しました。

スマートフォンの突然の故障で困るのがLINEのトーク履歴なんです。
割とお友達は少ないので、どうでもいいのですが。それでも思い出が突然消失するのは困ります。

前兆があればアプリ正規の方法でバックアップをとることはできます。
残念なことに、まったく前兆がなく電源が落ちて、以降ブートループに陥りました。

不幸中の幸い

Titanium Backup で毎週バックアップをとっていたことと、Nexus 6P が TWRP で起動したので、root権限で各ファイルをUSBメモリ回収できたのは不幸中の幸いでした。

アプリ正規の方法でトーク履歴のバックアップ・リストアはしたことがありますが、今回はその方法が使えません。
ググって解決したので、メモ書きとして残しておきたいと思います。

手順

以下は新しいスマートフォンで作業したメモです。

  1. LINE アプリを Play Store からインストール。
    もし可能ならバージョンを一致させたいので Titanium Backup でアプリだけをインストール。
  2. LINE アプリを起動してログイン。
  3. Titanium Backup で LINE を Freezeする。
  4. 以前使ってたスマートフォンから naver_line ファイルをこの場所に上書き。
    /data/data/data/jp.naver.line.android/databases/naver_line
    ⚠注意
    同ディレクトリ内の、その他のファイルはそのまま。
    余計なファイルを古いスマートフォンからもってくると LINE アプリすら起動しなくなる。
  5. naver_line ファイルを 適宜 chmod, chown。
  6. Root Explorer とか SQLite Editor とかで naver_line 内の setting テーブルを開く。
  7. setting テーブルのレコードをぜんぶ消す。
    これをしないまま LINE アプリを起動しようとしても、LINE アプリが落ちます。
  8. 「3」で黙らせておいた LINE を Defrost.
  9. LINE アプリを起動。
  10. もう一回ログイン。
  11. すてき!トーク履歴が元通り!

大変参考になったページ

上記と同じこと言うのですが、この記事を書いた時点での方法です。
将来ずっとこの方法が使えるかはわかりません。

今回のこと

そもそも私は悪くない。LINE アプリに欠陥があると思う。
「バックアップは自分で定期的にとれよな (๑•̀ㅁ•́๑)✧キリッ」って10年以上過去を行く仕様をどうにかしてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください