だいせんホワイトリゾート 2016-2017 シーズン 03回目

あけましておめでとうございます。

「猫の草が枯れる」という初夢を見た私です。

私は、この意味不明な夢を、忘れないうちに手書きの日記に書いてから、だいせんホワイトリゾートに出かけました。

素敵な朝焼けです

積雪は相変わらず乏しいです。

もう一枚。誰もいない早朝の静かなスキー場、素敵です。

どうして歩きなのか…連絡通路の凍結が苦手なんです(;・∀・)

せっかくの歩きだし、リフトすぐに動かないし、なので楽しみながら進みました。

国際初ゲレ到着!

リフトは、ようやく点検開始ってところでした。

気温約0℃。

あけましておめでとうございます。

(人∀・)タノムから今年は積雪をどっさりお願いします。

お友達待ち

ようやく今日はお友達と滑れます。

さて滑ろうか

初ゲレですが見るからに無理ゲーです。圧雪整備の境目が、とても恐ろしいです。

2回滑って、ロッジ大山で読書をしてました。

( ゚д゚ )彡そう!今日は、雪を見ながら読書をしに来たんです(笑)

お昼

読書を続けて、滑ることなくそのままお昼。

前にも似たようなシチュエーションを思い出しました。

2014年12月29日

/20141229/1419854220

食後

実は、今日は滑りよりも、おしゃべりの方が楽しかったです。

パラダイスコース中段も何度か挑戦しましたが、うーん。。無理!

やっぱり年々、根性がなくなってきているのを感じます。

積雪量の定点撮影

驚きの少なさです。笑うしかない ‘`,、(‘∀`) ‘`,、

でも雪があるうちに「滑ろう!」と思ってスキー場まででかけた今日でした。

明日は、、休もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください