だいせんホワイトリゾート 2014-2015 シーズン 12

早朝

昨日から停まっている車は、雪をしっかり積んでいました。

連絡通路

いちおう踏んでありますが、柔らかいのでスケーティング時が蹴りにくく感じました。

着いた

この時もそこそこ雪が降ってました。

K1号リフトはただいま準備中。

運転開始を待ってたら、けっこうゴーグルが曇ったのでロッジ大山で休憩。

とりあえずパラダイスコース中段。この前ほどの深ーい新雪ではないです。欲張りな気持ちだけど、もうちょい踏んであって欲しいかな。

お気に入りのコースに向かってるところ。滑ってる時に撮影できるのがとても便利。

チャンピオンコース中段。コース上部は今日は退会専用なので、ちょっとばかり出だしが狭いけどこれぐらいなら気にならないです。

ご飯

に向かっている途中。

リアルに壁ドン

実は今朝から気になっていた壁の大穴。

私の中で言う「壁ドン」は、女性に迫る際、男性が手を壁に「ドン」というイメージより、何かに苛ついて壁をぶん殴るイメージのほうが強いです。

もっと接近。

あーこれは…きっとゲレンデマジックかかって女性を口説こうとした跡というより、待ち行列の長さ&座席の少なさに痺れを切らしてぶん殴ったんだと思う。

お昼

レジ前ですこし悩みましたが、カツ丼並盛りにしました。昨日とは変わって、今日のロッジ大山はかなり空いてました。

食後のお茶。

食後の運動

センター4を何度か挑戦。太陽が見えて眩しい景色。

パラダイス・リーゼンの山頂から。「海が見えるゲレンデ」がテーマのだいせんホワイトリゾートにピッタリの景色。

やわらかいコブにも挑戦。綺麗な斜面はなんてこと無いんですが、ぼこぼこは本当に苦手なんです。ほとんどズルズル降りてばっかり。

ただ脚をまっすぐにしてズルズル降りるだけでなくて、コブに合わせて上下することを意識していました。まだマスターできないけど、数をこなすうちになにか「こうかも!?」という気付きがあるような気がします。初めてのスノーボードで、まったく板に立つことも出来なかった頃、転びながら一生懸命に練習していた頃のように。

積雪量の定点撮影

昨日より確実に積もってる。

ぬしを待ってるわんこ

この子はいつも見る気がする。

痛板 (いたいた)

素敵!貸してもらえるのかな、それとも看板用?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください