だいせんホワイトリゾート 2013-2014シーズン 30

どうやら今シーズン30回目。もしかしたら今までで一番たくさん滑ってる季節かもしないです。

少し期待

昨夜、お家の付近では雨でした。「気温低くないけど、もしかすると大山は雪だったりするのかな」という期待があったのですが私の期待は外れました。新雪はまったくありませんでした。

朝から見えません

この視界は意欲が激しく削がれます。もう朝から帰りたい。

霧が晴れました

霧が晴れることを願い、まったり滑ってたら、どうにか視界が開けました。今日も朝からザクザクの雪です。

大山もバッチリ見えるぐらいに雲が晴れました。

雪はくたびれてますが、ピステンで踏まれた跡は何度見ても美しいです。

たくさん滑ります

何度かガスりましたが、早朝ほど極端に視界が悪いことはありませんでした。

お腹がすきました

忙しいらしく紅しょうがが乗っかりました。

昼食後

気温5℃ぐらい。極端に高い気温ではないですが雪解けが進んで、コース内はすごーく重たい雪になりました。リフト待ちはほとんどありませんでしたが、コース内はお客さんが多いです。重たい雪と人の多さに降参したので帰ります。

大きな缶が隅っこで鎮座してる。きっとパーク内に設置されると思います。

積雪量の定点撮影とか

少しずつ減ってきてる。

天候が回復してくれたのでいつもどおり滑ってました。

2 thoughts on “だいせんホワイトリゾート 2013-2014シーズン 30

  1. さすが大山まだまだ土は見えてませんね!
    僕のホームの猫山は土だらけでもうやばいです。
    今週の雪予報が当たってほしいですね。
    雪があるうちは滑ろうっていう心変わりは先シーズンより楽しいシーズンになってる証拠ですね^^
    僕もすべるぞー!

  2. おひさしぶりです。猫山はそんな残念な感じなんですね。
    雪の予報はすごく期待してます。休みの日に良いゲレンデに仕上がってるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください