だいせんホワイトリゾート 2013-2014シーズン 24

楽しかっただいせんホワイトリゾートの帰り道、雪道にはまって動けなくなってしまいました。誰もいない雪道、すごく不安になりました。きっとこのまま凍死してしまうんだ。雪を掻いて動こうとしたのですが自力では無理だと悟り、JAF に助けてもらいました。

気分が落ちるとすごく深いところまで落ちてしまうので、JAF 待ちの間、できる限り前向きな考えをしてました。「うん、板に乗って滑って帰ろう。」ポジティブですが車を放置して無責任でもあります。もしかするとブログの文章はいつも以上に覇気がないかもしれません。

朝から吹雪

朝からずっとこんな天気でした。気温が低いです。マイナス4度からマイナス3度くらい。

パラダイスコース中段

未圧雪は15cm以上あったと思います。雪は土曜と比べて軽いほうでした。2月5日に滑ったときに似ていると思いました。

K9リフト沿い

パラダイスと比べると、コース整備した時刻が比較的早朝だったのかなと思いました。

お昼

悩んだ末、カレー大盛りにしました。やっぱり胃がもたれます。

たくさんのチケット

誰のかわかりません。

可燃ごみなのはあってるのですが、持ち主はあえて思い出に取っておいたのかなと思いました。

食後の運動

パラダイスコース中段。雪は軽いのですが、このコースの荒れ様は食後の胃が揺さぶられます。やっぱりK9に戻りました。

帰ろう

ずっと朝から雪が降りっぱなし。容赦ないです。

積雪量の定点撮影とか

もうカーブミラーてっぺんが近いです。

位置情報の記録に使用している i-GotU が途中で電池切れ。途中から iPhone で記録してあとでマージしました。

びっくりするほどの積雪

雪を掻いて帰ろうとしたのですが、駐車場内でハマりました。駐車場の方に押してもらいました。ごめんなさい、そしてありがとうございました。

このあと帰り道でもハマり JAF を呼ぶことになりました。はぁ遅くなって疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください