だいせんホワイトリゾート 2013-2014シーズン 20

季節外れの暖かさが、ここのところ続いています。今日で2月になったばかり。だけど3月のような雪でした。

朝の気温

4℃。これはきっと朝からゆるい雪だと思いました。でもやっぱり私の予想なので外れてました。

早朝の雪は「ごめんなさい、緩むまでロッヂで降参します。」といったガッチガチというほどではありませんが、やや固めで扱いにくい雪でした。

連絡通路から見上げた大山

北壁がよく見えます。でもなんだか雪がくたびれてる。

ソールが傷がつきそうなので連絡通路をずっと歩いて大山国際に向かいました。やっぱり歩くと暑いです。いつもはあまり暖かくないヒートテックがやたら暑く感じました。

到着

徒歩12分ぐらいで着きました。春スキーのような雪です。

しばらく K1 リフト沿いを滑りました。

K9

やっとここに来ました。ピステンの模様が綺麗ですが、ここも初級者ゲレンデと同様に少し固いです。エッジをしっかり立てて滑りたいけど、雪が固めなので思ったように雪に食いつかないです。

お昼

今更ながら何か新メニューを食べたい。

お供え物

K9運転室のところのお供え物。

特に意味はないそうです。こういう遊び心が楽しい。

ふと思い出したこと

この搬器の影模様と春のような気温で、先シーズン最後の日を思い出しました。

気温上がりまくり

お昼を食べたあとはすっかり雪がグサグサになっていました。でもよく滑る雪です。減速するやっかいな部分はありませんでした。

これからかえるところ。13:24のロッヂ大山玄関前で10℃。

積雪量の定点撮影とか

どうにか今シーズン中にまとまった積雪があと何回も降って欲しいです。

なんだか言いながらたくさん滑りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください