だいせんホワイトリゾート 2013-2014シーズン 08

2013年最後の日。相変わらず滑りにでかけました。

やや固めの雪

とっとり雪みちNaviを注視していましたが、昨晩から気温が氷点下にならず、0.x度でずっと推移していました。おそらく少し手強い雪になりそうです。

初級者ゲレンデ

いつもどおり、とりあえずここで足を慣らします

整備があまり綺麗ではないです。雪が固いから整備しにくいのかもしれません。

お気に入りの K9 リフト

ここも固そうです。でもコース整備はとても綺麗なもの。

毎シーズン、コース整備について思うのですが、初級者ゲレンデとチャンピオンコースを比較すると、チャンピオンコースのコース整備のほうがかなり丁寧に感じます。

楽しいぐらいエッジが立てれます

滑ってみると、ここはちょうどいい感じの雪の固さ。ギュンギュンする感じが気持ち良い。リフト乗り場に近づくと日陰げと少し低い標高のためか、少し雪が固く感じましたが、それでも十分対処できる雪でした。

去年よく見た人と滑りました

私のことも覚えてくれてました。ゲレンデに関しての色々なことを教えてくれました。

「コース整備は急ぐからキャタの跡や境目が残る」

「桝水高原のコース整備はすごく丁寧」

「アイスバーンはエッジが効かないから斜滑降の連続で滑る」

などなど..色々為になります。

K9改札

雪で作られた「K九」ここの乗り場は、ただ「乗る」というだけでなく、こういう創作が楽しいです。

写真をよく見るとスキーヤーとスノーボーダーが滑ってます。

晴れてきました

早朝はまだ陽の光が十分でなかったですが、10時前はご覧のとおり。雪が締まってるの滑ってて苦になるほど散らかっていません。

お昼

今年最後のお昼は照り焼きチキン丼。

気温が上がってきました

板に着いた雪が水滴になります。明日早朝の雪は今朝より固いかもしれません。

ハズレの多い私の期待なのでどうにか当たらないで欲しい..ところですが悪い期待は当たる傾向にあるかも。

アクシデント!

昼食後の2本めのこと。K9乗り場への急斜面部分、バックサイドターン中に滑走中に不測の転倒。なんと谷足ヒール側のバインディングのネジが緩んでずれてました。まだ2日めの新品のバインディング。すごい恐怖を感じました。さいわいにも怪我をしませんでした。

改札でドライバーを借りてネジを締めましたが、山側のネジも緩んでいました。F2 INTEC を使っていてこんなこと今回が初めてです。これ以上の滑走は怖いので今日は早めに帰ります。

(約)定点撮影 と 今日の足取り

びっくりすることがありましたが、とりあえず大事に至らず良かったです。

お地蔵さん

今年はありがとうございました。また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください