大山ホワイトリゾート 2011-2012シーズン23回

年度末の超多忙 & コンディション悪化により、しばらく間が空きましたが、ようやくゲレンデにきました。毎日の忙しさで心を亡くしそうでしたがゲレンデのことはしっかり覚えてました。

この日を狙って休みをとりゲレンデに出かけました

前々日~前日は、下界も雪でした。雪が止んで程よくゲレンデの雪が締まることを予測して今日、休みをいただきました。

これから連絡通路を通って、大山国際まで行くところ。

朝から気持ちのいい快晴です。中の原・上の原・大山国際の山頂も綺麗に見えます。雪を踏めばキュッキュッと鳴ります。この時期の大山で、こんな素晴らしい雪はなかなか出会えません。

大山国際 初級者ゲレンデ到着

まだリフトは運転前の調整中なので滑ってる人はいないです。なので整備したての雪面を撮影しました。私の大好きな縞模様です。

リフトの調整完了まで写真を撮ってました。この時間は寒かったです。グローブを外して撮影してると手がもげるような寒さです。

8時前にはリフトに乗ることができました。圧雪整備の境目がありますが、アスファルトのように硬い雪ではないので気にならないです。

しばらく初ゲレで足慣し。

9号リフト沿い

9号リフトを降りたところ~急斜面手前までは、しっかりエッジのかかる良い雪です。

日当りの加減なのか、それともピステンブーリーの運転手の腕前なのか、急斜面~9号リフト乗り場までは強烈に硬い雪 & 足元を掬われるうねった雪面です。能書きたれのアルペンボーダーですまないです。

朝からぬっ転んで痛い思いをしたくないので、この強烈に硬い雪が緩むまでよそのコースに行きます。

5号リフト沿い

ここがちょうどいい感じです。初ゲレの雪質とほぼ同じ感じ。程よい締り具合なのでエッジもよくかかります。

いつもより遅めのお昼

と言っても12時前です。平日なので人も少なく綺麗な雪面が長持ちしたので休みなくすべってました。

前回と同様に豚丼大盛りです。(これが大盛りらしい)

お昼からは

9号リフト沿い &5号リフト沿い をしばらく滑って、その後はくたびれてきたので初級者ゲレンデをひたすらループしてました。無理して荒れたゲレンデを滑るより、疲れた足には荒れの少ない初級者ゲレンデがちょうどいいです。

この頃の雪は、しっとり感たっぷりの雪です。完全なザラメではありませんが、やっぱり春を感じます。

あとひと踏ん張り

滑りたいので、甘いものを食べて元気をつけます。

ときおり雪が降りました

めずらしいです。積もるほどではなかったですがが降りました。一瞬でしたが吹雪のようにも降りました。シーズンの終わりにもかかわらず、こういう景色がみれて嬉しい限りです。

今日、私は自分ルールを特別に変更して長いことゲレンデで滑りました。私は今度の週末は休みですが、どうやらゲレンデでも雨がふりそうな予報です。なので次の週末の分も気持ち程、滑っておきました。

後ろ髪をひかれる思いで

初級者ゲレンデを後にしました。今度ここのゲレンデに来るのは来シーズンになるのかもです。気分的には年中滑っていたいんですが、コンディション次第になりそうです。

積雪量の参考用

(撮影日 2012/03/14) まだどっさりあります。

(撮影日 2011/12/31)

お地蔵さま

見当たりません、不在のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください